気象警報発令時の登校について  

(1)本校所在地である豊橋市内において暴風(暴風雪)、大雪の警報、その他特別警報(波浪・高潮を除く)や避難勧告が発令された場合、そして東海地震による警戒宣言発令等の場合、原則としてその当日の措置は下記通りとする。尚、警報の確認は気象庁の情報を基に生徒各自で行いその後下記の通り学則に従った行動をとること。また状況によって登校可能と学校が判断した場合は、授業の有無をメールにて通達する

 

 

(2)生徒の居住地において上記(1)の状況と同じ場合、そして居住地が土砂災害警戒区域である生徒で土砂災害警戒情報の発令があった場合、気象庁の情報を基に生徒各自で確認を行い、その後下記の通り学則に従った行動をとること。また学校が授業を行っている場合は自宅待機をする旨を学校まで電話連絡を入れること

<警報発令時の原則的な措置>

午前7時時点で警報発令  ・・・ 午前3時間休校

午前11時時点で警報解除 ・・・ 午後4時間目から登校

午前11時時点で警報発令 ・・・ 1日休校

尚、いずれの場合でも行われなかった授業は後日学校側が定めた日程で補講を行う

<警報発令時の原則的な措置>

午前7時時点で警報発令  ・・・ 午前3時間休校

午前11時時点で警報解除 ・・・ 午後4時間目から登校

午前11時時点で警報発令 ・・・ 1日休校

尚、この際参加できなかった授業に関して当該生徒は後日行われる補習に参加し履修する