新型コロナウイルス感染症対策に関する本校の措置について

 国内において新型コロナウイルスに感染した事例が相次いで報告される中、今後は国内での感染をできる限り抑えることが重要になってきています。

 本校でも厚生労働省ならびに愛知県衛生局の指導のもとに、その対策として下記の措置を臨時かつ限定的に行うことにしましたので、在校生とその保護者・保証人の皆様に至るまで周知、ご理解のほど宜しくお願い致します。

 

 

①.授業実施時間の変更(実施期間:2020年3月4日〜3月31日)

登校時間 10:15

1時限目 10:35−11:25

2時限目 11:30−12:20

3時限目 13:00−13:50

4時限目 13:50−14:40

5時限目 14:45−15:40

下校時間 15:45

 

②.①の期間中において当初の予定通り実施できず不足する授業に関して、担当教員が指定する課題提出等によって単位認定を行う。

③.第9期生を対象とした2019年度卒業式は参加者を9期生と理事長以下常勤の職員までとし、予定通りの日程で開催する。但し式後の懇親会は行わないものとする。

④.今後の動向によっては必要に応じて休校措置をとることもありうる。尚その場合は本校から関係者に向け即時に通知する。

⑤.①の期間中を含め当面の間は感染防止のため不要不急の外出(国家試験除く)、不特定多数が集まる場所へ外出および滞在は控える。また発熱等の風邪症状がある場合は登校せず、なるべく医療機関の受診を優先する。尚、37.5度の発熱が4日以上続く場合や、強い倦感(だるさ)や呼吸困難(息苦しさ)がある場合は「帰国者・接触者相談センター」に相談する。

以上