夢を現実にする第一歩

April 16, 2014

私たち美容学校のMOOでも来季に入校される生徒さんの募集の為、各高等学校さんへの訪問を始めました。

 

現在では多くの美容学校さんで生徒不足(美容師さんのなり手が居ない)の状態が続いているのが現状で、美容学校さんはもとより各サロンさんでもこの状況を危惧して美容師の魅力を発信し、なり手を増やそうと尽力されています。

 

世間が持つ職業としての美容師のイメージは概ね良好なものばかりでなく、「華やかだけど…」「楽しそうだけど…」とやや喉に詰まり物がある感じの感想が多いです。

 

それでも美容師になる人はいるのですからそこは不思議だなぁと感じてます(←校長としてどうなんだという)

 

ただ、利益を産む為の経営者を育てるべきはビジネススクールの仕事であって、私たち美容学校に求められるのはあくまでも美容師として大成する為の才能の育て方を粛々と伝えて行く事なのだろうなぁと、学生募集の活動の合間に思うのでした。

 

美容師の生きがいは「人に求められる」事であり、その要素を伝えようと懸命に指導する教員側も、アンテナを張ってそれを吸収する生徒側も、両方を観ている者として、このカタチを崩さず運営をしていく事がMOOのあるべき姿(ビジョン)で、自分の使命なのかなとおぼろげながら考えています。何かこう、もっとわかり易い言葉で伝えていきたいですね。

 

と言う感じで明日も拙い言葉で精一杯の事をしていきます。

Please reload

Recent Posts

August 28, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic