MOOを知ってもらいたいですし

こんにちは

いまだ不安定な天候の続く昨今ですが皆さん体調崩すことなく元気いっぱいお過ごしでしょうか。

早いものでもう7月、2014年も半年が過ぎ去ったのですね…と月並みな話題はさておき

私たちMOOビューティーアソシエイション(以下ムーアソ)という美容師訓練施設も設立から本年度で5年目となり、大きな問題もなく活動させていただいているのですが、その知名度たるや…まぁ…ね。

各高校を回って進路指導の先生にお話しさせていただいていてもまだまだ認知していただけていないなぁと痛感させられる状況です。

週三日の通学で二年間

週末は美容サロンでアルバイトに従事

= 最短で国家資格と技術を身につけることが可能

コレまずはムーアソ最大の特徴です。

そして、通常の美容学校に比べおよそ半分ほどに抑えられた学費も非常にコストパフォーマンスが良く学生にも好評を得ているポイントです。

その代わり3つ、主だったのデメリットがあります。

①週3日しか授業がありませんので、ちょっとでも休んでしまったら補習を受けないとすぐ単位不足になります。(補習は有料です)

②長期のお休みなんてありません。

③国家資格取得に重きを置いた授業内容ですので、さまざまな美容知識(ネイル、エステ、ブライダル等)を得る機会が授業の割り振り的に限られています。

解説をしていきますと

①に関して、MOO生(ムーせい:ムーアソの学生の事)には、「『ここは義務教育の場でなく自ら進んで学びにくる場所である』という認識を忘れずに!やった分だけ、さぼった分だけ自分に返ってくるからね。」と当たり前ですが自律の精神を説いています。

②に関しては、2年間で学業と実戦的技術習得を両立させる点をメリットと考えるのであれば、これをデメリット考えるのは、んー、如何なものでしょう?人生集中しなければならない時もあり、それが今後どう好転するか。その辺を考えてくれれば良いかなと思います。

③に関して、これはハッキリ申し上げますと当校の「個性」という他ありませんので、他の美容教育機関と比較してね(ハート)としてか言い様がございません。ただし、2年間は実際にサロン勤務もしますからそういう観点で言うと、いわゆる学校で与えられるものよりも遥かに多様な知識(あくまでサロン側で、ですが)に触れられるチャンスはあります。はい。

そんなこんなで、こうしてブログで情報発信するだけでは寂しいものですから新聞に広告を載せることになりました。

7/5、そして7/17の二回(もしかしたら増えるかもしれません)朝日新聞の三河版にて小さい枠ですがお目見えします。

きっと運命の出会いがあると信じて(トキメキ)

以上、七夕を前にちょっぴり乙女帰りする乙女座の小池でした

#小池施設長又は校長

Recent Posts
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic