反省

July 30, 2014

毎日暑いですね!

私事ですが珍しく夏風邪をひいております。

(バカは風邪をひかないというのに・・・?)

この暑い中でのマスクは何とも苦しい!!汗

しかし大事な生徒に風邪を移してはいけないので、息づかいを荒くしながらマスクをしております。

 

 

早いことで7月も最終週。

 

4期生(2年生)は、入学時から月末になると私が作成する「反省文」を書いてもらいます。

入学してから1年と4か月。

ファイルはパンパンになってきました!

 

この反省文には約10程の質問があり、それに答えてもらうという内容で、

時期に合わせた質問をし、自分自身の考えや思いを確認してもらうのがねらいです。

 

 

「悪い事をしてしまった」、「失敗をしてしまった」という事は、生きていれば誰でも経験する事だと思います。

その事柄の程度にもよりますが、大事なのはその事を起こしてしまった後の「反省」だと私は思います。

ただ「反省」というのは言葉や態度では誰でも出来き、

そこから行動で反省出来るかどうかという事が、反省の第一歩になるのではないかと思います。

しかし、良いこ事をした時の「反省」は、誰もが出来るわけではなく、

大人になればなるほど難しくなります。

 

 

小さい頃は良い事をすれば大人がほめてくれました。

そして、具体的に「特に○○がすごく良かった」などとほめてくれました。

しかし、大人になれば良い事をしてもほめられるどころか、当たり前だと言われるようになり、

ほめられる事が少なくなっていきます。

 

 

そんな大人になっていく年頃に値するMOO生に、

私は「良い事をした時の反省の仕方」を上手に学んでほしいと思っています。

「なぜこんな事ができたのか」「なぜこれをしようと思ったのか」「次も出来るようにするには何が必要か」など、

「良い事をした時の反省」から生まれる学びは、

仲間の存在、家族の支え、先輩・後輩等の人間関係から学ぶ

 

 

「感謝」です。

 

 

身近に転がっている色んな事に感謝が出来たら、

優しく、強く、温かくなれると思います。

 

何気ない毎日に学びがある事を、一つでも多く感じてもらい、

将来、素敵な仕事が出来る人になってもらいたいです☆

明日はオープンスクールです!

ぎりぎりの申込みでも大歓迎ですので、沢山の学生さん、お待ちしております!

Please reload

Recent Posts

August 28, 2019

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic