サロン実習

MOOでは一日の授業時間は7時間であり、 他校の美容学校よりは少し長い設定となっています。 というのも週に3日しか登校しないので、1日の授業時間が長くなるわけです。 午前中は学科の授業、 午後は実技の実習というスタイルがほとんどです。 そして午後の実習は4時間と長時間なので、 前半2時間は国家試験内容の実習、 後半2時間はサロンでの検定内容や、サロンで役立つ練習、 つまり「サロン実習」をします。 実はこの「サロン実習」は当校の特徴でもあります。 MOOは実践型美容学校なため、国家資格を取得するのは勿論、 プラス、サロンで役立つ技術や知識を学ぶ時間を大切にしています。 通常サロン勤務をすると、営業後夜遅くまで練習をすることがほとんどです。 この時間をMOOで使えるため、

①より多くの練習が出来る事 ②昼間の集中力が高い中で練習が出来る事

③同期や先輩に教えてもらえる事 ④プライベート時間が増える事 などのメリットを、生徒自身が感じる事ができます。 授業内容は個々、勤務サロンや店舗も違うので生徒自身が決めます。 その中でもヘアセット・アレンジ等の相モデルレッスンは、 非常に勉強になると教員の私は感じています。 美容師として、お客様に喜んでもらえるスタイルを聞き出す、提案する、イメージする、創造するトレーニングとして大事な要素が沢山あります。 実際技術力はとても上がり、美意識も高くなりました。 そして、クラスメイトなので良いか悪いか反応もはっきりと聞け、物凄く勉強になります。 実際の様子はこちら↓↓↓

仕上がりを喜んでもらえると本当にうれしそうです。 オープンスクールでは、 シャンプー体験のあと、ヘアアレンジをさせてもらっていて、 学生さんに喜んで頂いております。 興味がある方は、是非オープンスクールにお越しください☆

#板坂先生

Recent Posts
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic